カテゴリー

« 待望の「2酒」入荷♪ | トップページ | 七笑の新しい挑戦酒♪ »

2011年4月 7日 (木)

大震災について(福島県編)

この記事をなかなか書けない間に、福島県以外に関東エリアまで、放射線による水の汚染というニュースが連日報道されました。

私自身は、サラリーマン時代にSEとしてある電力会社さんと2年ほど仕事をさせていただき、その中に原発出身の方もお見えで、お話を聞いたことがありました。

その当時の私はまだ20代前半の若造で、「原発」に関する利点・欠点をお教えいただいたのですが、自分には全然関係ない世界だとしか思っておりませんでした、しかし今回(今も予断は許さないが)こんな目の前に突きつけられるとは思っておりませんでした。

しかも、昨年たまたまレンタルで「アフター・ディズ」(外国:日本語吹き替え有り&日本語字幕有り)という映画を見て、電気が無くなり「原発」の冷却機能がなくなるとどうなるか? という問題も取り上げられておりました、正直衝撃です(よろしかったら、ご覧ください)。

話はそれましたが、私自身も現在の店を経営して、何度も挫折を経験いたしております、その度に周囲の仲間・お客様などに励まされ現在も営なませていただいております。

日本酒の出会いはやはりその旨さ! 「千代の光」のおいしさに驚いた時、「十四代・本丸」を飲んだときの旨味、「飛露喜」の無濾過という衝撃...  そのたびに元気づけられました <このやり方は間違っていないんだ!>

私個人の事でありますが、3度目に挫折を味わったとき、思ったように「酒が売れない」、「酒に以前のようなときめきを感じれなくなっていた」時でした、休日に家族で昼食をとろうとある「そば屋さん」に入り、何気なく手にとったのが「ダンチューの日本酒特集」でした。

その記事には、蔵を廃業にするかそれとも という「飛露喜」さんの記事が大きく掲載されて、自分だけがこんな環境じゃないんだと勇気づけられ、再起を誓いました。

当店では「飛露喜」は取り扱っておりませんが、かげながら勝手に応援したいと思います、

<がんばれ、飛露喜! がんばれ、福島!!>

そして、町内の「杉原酒造」と親交のある、「あぶくま」さんも かげながら勝手に応援いたしております。

<がんばれ、あぶくま! がんばれ、福島!!>

そして、福島県には数多くの美酒があります、どこもがんばって欲しい かげながら勝手に応援させていただきます。

<がんばれ、寫楽! がんばれ、白井酒造さん! がんばれ、福島!!>

<がんばれ、天明! がんばれ、会津娘! がんばれ、福島の蔵元!!>

言葉しか伝えれません事をお許しください。

最後に、4月6日(水)付けに「南部美人の久慈専務さん」が、自粛より被災地のお酒で「花見酒をしてください」と訴えておられました、それが被災地の方のSOSなので、ぜひ、皆様<花見をしてください>!!

次回は「茨木県編」を書きたいと思います。

最後にこの見解は個人的なものなので、お許しください。

« 待望の「2酒」入荷♪ | トップページ | 七笑の新しい挑戦酒♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災について(福島県編):

« 待望の「2酒」入荷♪ | トップページ | 七笑の新しい挑戦酒♪ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ